Contemporary Computer Music Concert 2022 (CCMC2022)
電子音響音楽作品公募のお知らせ

公募は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
審査の上、入賞作品の発表は当ウェブサイトで行います。
お問い合わせはACSM116事務局 acsm116@gmail.com までお願いいたします。

For English version, click here →Click!
公募要項PDF版ダウンロードはこちらからCCMC2022 entry jp

音と音楽・創作工房116 (ACSM116) は、アクースモニウムで電子音響音楽を演奏するコンサート、コンテンポラリー・コンピューターミュージック・コンサートContemporary Computer Music Concert (CCMC)を2001年より、ほぼ毎年、東京や京都で開催してまいりました。
また、2004年からはACSM116賞を、2007年からはさらにFUTURA賞、MOTUS賞の授与を開始し、入賞者の作品は毎年フランスで開催されるFUTURA国際音楽フェスティバルで演奏されてきました。
過去のCCMCコンサートの詳細については、こちらのリンクよりご覧ください。
CCMC2001-2010
CCMC2011-2020

アクースモニウムとは1974年、フランスの電子音響音楽研究機関、Ina-GRMのフランソワ・ベイルによって考案されたコンセプトに基づいた装置の総称で、電子音響音楽の音を「空間に投影する」ために様々なスピーカーを組み合わせた「スピーカーのオーケストラ」です。
CCMCコンサートにおけるアクースモニウムの仕様に関しては、運営委員による詳細な記録があります。
ご興味のある方はこちらよりご覧ください→アクースモニウム

CCMC2022コンサートの演奏作品を公募いたします。

募集期間
 2021年9月1日(水)0:00 〜10月31日(日)23:59(日本時間)

出品料
 25米ドル (Paypal支払い)

【公募スケジュール】
2022年1月 入選発表。ACSM116のホームページで発表
2022年3月 ACSM116、FUTURA、MOTUS各賞をホームページで発表
2022 年3月11日(金)〜3月13日(日)CCMC2022開催

【作品上演の概要】
昨今のコロナ禍の状況に鑑み、現時点では、観客なしのコンサートホールでアクースモニウムによる演奏を行い、録音録画(バイノーラル)の上、後日インターネットで公開する予定です。

■主催:音と音楽・創作工房116(ACSM116)
■協力: フランスの音楽集団MOTUS, compagnie musicale
■開催場所:同志社女子大学京田辺キャンパス頌景館ホール
京都府京田辺市興戸南鉾立97-1(JR同志社前下車)
■開催予定日時:2022 年3月11日(金)〜3月13日(日)
(これはコンサートホールでの録画日程です。ウェブサイトでの公開日程に関しては後日発表いたします)
■プログラム(詳細は2021年末確定予定)
-公募作品の上演
-日仏の作曲家の新旧作品の上演
-ドニ・デュフールら当会にゆかりの深いフランスの著名作曲家のインタビュービデオ上映

従来の公募要項からの変更点がございます。
過去のCCMCコンサートに応募されたことのある方も下記をよくお読みの上、ご応募ください。
今回の大きな変更点は以下の通りです。
●応募書類、作品はインターネット上で受け付けます。郵送はしないでください。
●応募の段階で出品料(25米ドル)が必要です。(入選された場合でもそれ以上の負担はありません)
●入選作品の演奏は原則として運営委員が行います。
●募集作品の長さ(分数)が変更になりました。

質問は以下のメールアドレスよりお願いいたします。
音と音楽・創作工房116(ACSM116)事務局 担当:橋口
Email: acsm116@gmail.com

【公募作品について】
■応募資格:国籍や年齢、居住地に関係なく、どなたでも応募できます。グループでの応募も可能です。
ただし1人1作品のみで、グループと個人のダブル応募はできません。
過去のACSM116賞受賞者は応募不可とさせていただきます。

■作品のタイプ:電子音響音楽作品・アクースマティック(フィクストメディア)作品(オリジナル曲のみ。リミックス作品不可)

■作品の分数:3分00秒以上7分00秒以内

■サウンドファイルのフォーマット: 48Khz/24bit Stereo2chWAVファイル
※ 以下のいずれかに該当する作品は応募できません:
①リミックス作品
②応募の時点ですでにラジオ・テレビで放送されている作品、CD/DVD 出版されている作品、YouTubeやSound Cloud で紹介されている作品、 他のコンクールなどで賞を得ている作品。ただし、応募の時点で他コンクールに応募していても、受賞の結果が明らかになっていない作品は応募可能です。
③ビデオ等、サウンド以外の要素が含まれている作品

※ 提出するサウンドファイルの名前には「スペースハイフンスペース(_-_)の文字列は使用しないでください

■出品料:25米ドル
応募フォームの送信時には出品料をPaypalで支払った領収書等のPDFを添付してください。
お支払いは下記リンクからお願いいたします。




■作品審査方法:複数の審査員による審査(ピアレビュー)を行い、入選作品を選出いたします。入選者および入選作品名はウェブサイトで発表いたします。

■賞の授与:入選作品のうち、優秀作品に対し、ACSM116およびMOTUSより
「ACSM116 賞」「MOTUS 賞」「FUTURA賞」各賞を授与いたします。入賞者および入賞作品の名前をウェブサイトで発表の上、応募時のご本人のメールアドレスにご連絡差し上げます。

【応募の流れ】
①サウンドファイルをご用意ください。
②応募に必要な情報をご確認ください。応募に必要な情報は以下の通りです:
応募者のメールアドレス
作品タイトル
作品コンセプト
作品の時間
応募者のお名前、(グループ名、共同製作者名)
職業(学生の場合は学校名)
住所、電話番号
サウンドファイル
Paypal 領収書等
③応募フォームに記入の上、サウンドファイル、Paypal領収書等と共に送信してください。

※一度応募いただいた場合、基本的には応募を取り消すことはできません。複数回応募することもできません。もしも複数回応募された場合、最初に送信された内容を応募書類とみなします。特別な事情がある場合(誤って別なファイルを送信してしまった等)がある場合、まずは事務局までご連絡ください。

こちらの応募フォームより応募してください。→応募フォーム

個人情報について
応募フォームに記載されたお名前、メールアドレス、その他の個人情報は、日本の個人情報保護法にのっとり、コンサートの開催運営のみに使用いたします。
個人情報に関してのお問い合わせはacsm116@gmail.com  (担当橋口)までご連絡ください。

公募要項PDF版ダウンロードはこちらからCCMC2022 entry jp